top of page

再撮影無し!商品撮影のポイント📷

更新日:2020年8月6日



広告で使う商品の撮影を依頼されたけど 何か気を付ける点はあるかな?


そんな疑問をもつあなたにに向けて! 簡単に説明するよ。


この記事は、カメラマンさんだけでなく WEBデザイン🎨・グラフィックデザイン💻にも使える 👍お役立ち情報👍だよ!

 

余白

広告で『どういったレイアウトで使うか』が分からない場合は、引いた構図で撮ろう📷

余白が足り無いと撮り直しになってしまう時もあるよ。

 

②明るさ

「白飛び」と「黒潰れ」は後で修正できないから注意。

少し暗めに撮ると良いよ👌

明るさは後で変える事が出来るからね。

 

③物撮りの場合

反射や、映り込みに注意!

切り抜いて使う場合が多いので、商品がボケて写っていないかも注意しよう。

 

上記3つのポイントは 様々な制作物で共通しているよ! 撮影する時には 是非、意識してみてね。


ウェブトビラでは、これからフォトグラファー向けの写真の情報📰を定期的に発信していく予定だよ。デザインに使う時の画像処理の知識💡やおすすめの撮影方法📚 おすすめの画像処理ソフト紹介💻など、お仕事に役立つ知識ををお伝えするよ!今後をお楽しみに!



閲覧数:41回

最新記事

すべて表示
お問い合わせはコチラ.jpg
bottom of page